FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ・オペラ座「トリスタンとイゾルデ」

メテオ(天気予報)に「マイナス」のおそろし~~い文字が現れ始めたパリからこんにちは。


つい最近までジャケットで出かけられたのに、気づけば帽子に手が伸び始めています。

これからながいながい冬が始まるのです。



最近は家で料理をしたりして過ごす時間の多いclairaraですが、昨日は久々に夕方のバスティーユへ行ってきました。

というのも。


前回の記事でお知らせした、パリ・オペラ座のお仕事のためです。


演目は「トリスタンとイゾルデ」。

夏の日本ツアーでも上演されたもので、指揮者も演出も同様のようです。

clairaraは1幕の終りに出てくるバンダを担当させていただいています。

トランペット4人、トロンボーン3人のバンダ隊。
トロンボーンの子たちは前から一緒に仕事をしたこともある若い子たち。

待ち時間が長いので、ポーカーをしたりしてわいわいやっています。

長いなんて言ってはいけませんね、私の出番は開演から1時間半で終わるのだから・・・

このオペラは休憩を入れると5時間半。

18時に始まって、終演は23時30分です。(日本では考えられない時間帯!!)



昨日は公開のドレスリハーサル。リハーサルとはいえちゃんとチケットも存在して、たくさんのお客様がいらっしゃるのです。しかも自由席。

ということは、早くから行きさえすれば普段100ユーロ超えの席で鑑賞することも可能なんですよ~~。

ただし基本的には非売品なので、出演者からいただくチャンスがないとなかなか難しい。

私も以前先生からいただいてオペラ・ガルニエに見に行きました。

リハーサルでも、オケの団員の方々が平服な以外は普通の公演と一緒。

とっても得した気分になれるのです。うふふ。



で、今回はエキストラバンダの私たちにも招待券がもらえたので、友達をお誘いしてみました。

でもちょっとながかったかなー(^_^;)




私たちバンダ隊は今回廊下で吹くので

opera1


こんな舞台はあまり縁がなく・・・

(これは練習の待ち時間に撮影したもの。)




実際はこんなさみしいところ…
(でもこの後さらに場所が変更)

opera2


お客さんの目にはまず触れませんが、それはバンダの宿命でしょう(T_T)


残念なのは、ほぼまったくオーケストラの方や指揮者のビシュコフ氏と接点がないこと。。。

われわれの指揮をするのは、また別の方がモニターとヘッドホンでビシュコフ氏に合わせてされるのです。


オペラのオケの普段をのぞいてみたかったですが、しょうがない。。。




練習をこっそり見聴きするのみで我慢です。
opera3



木曜日から、12月まで9回にわたる本番が待っています。


さあがんばりまーーーーす!




(今回の記事の写真は携帯で撮影したものなので、多少見づらいかと思いますがご容赦ください!)





スポンサーサイト

Secret

C'est qui clairara?

clairara

Author:clairara
Paris郊外に住む女性トロンボーン奏者。
色と香りをこよなく愛しています。
詳しいプロフィールは2008年7月26日の記事【はじめました】をご参照ください。

Envoyez le message

名前:
メール:
件名:
本文:

Pour apaiser・・・


presented by 地球の名言

Pour aimer・・・


presented by 地球の名言

Cliquez svp

Il est quelle heure?

Le Calendrier

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Les nouveaux articles

Les catégories

Les liens

On compte!

Recherchez

Qelle heure est-t-il?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。