FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験!フランス国立交響楽団エキストラ vol.3

さてこのシリーズも3回目…

どうも簡単にまとめることが苦手なようです、わたし…



さて2回目の練習日。


この日はファンファーレ隊だけ30分前の17時半からの練習ということで17時前に会場へ。

(ちなみに前回も今回も、メゾン・ド・ラジオ・フランス(Maison de Radio France)内の大きな練習場で行われました。)


まだメンバーはちらほらいる程度。

ゆっくり音出しをします。

日ごろ狭い部屋でばかり練習せざるを得ないので、こういうところで音が出せるのは嬉しい!


そうこうしているうち17時を回り、わがお師匠様も登場。




しかし、先ほどから気がかりなのは………





同じくエキストラの、同門のJC君の姿が…見えないんです……。



彼と同じグループのトロンボーン奏者もいないようなので、「はて、カフェでもしているのか??」と思っていたのですが・・・


あ、、、………JCの隣にお座りの…ジャック・フルケ氏( Jacques Fourquet)、登場。。。

(トロンボーン関係の読者の方はお分かりでしょうか、そうです、かのパリトロンボーン四重奏団のフルケ氏です。)



これはもしかして…といやぁぁぁな予感がし始めたころ隣の師匠Joël。

師匠「おい、JCどうしたんだ。お前会ったか?」

clairara「………まだ見ておりません……」



…………。



2人同時に携帯へ手を「ばっ!!」


呼び出すこと2コール。

JC君「あろ~~?」

clairara「…JC、今どこっ…!?(小声)」

JC君「あ、clairara~。元気ー?」

clairara「~~・・・!!だから今どこっ!」

JC君「サンミッシェル(Saint Michel)駅だよー。今日18時からでしょ?」

clairara「ばっっっ・・・!!!!」

(注:サンミッシェルから会場まではRER高速地下鉄で10分ほどかかる。そしてこの建物はとっても大きい。この時点で17時25分。)


ここで師匠に携帯をするりととられ



Joël「よう、JC。俺ら練習してるから。…はよ来いや…………」



〔プチッ〕



あああああああああああああ・・・・・。





そうです、彼はやってしまったのです。


こんな大きな彼にとっても初めての、大事な大事なお仕事で・・・



遅刻。






結果彼が登場したのは17時45分。

デイヴィス氏は手短に練習を進められ、まさに終了したときでした。



つまり遅刻どころか





欠席


いや言葉を換えれば







すっぽかし…。




これは、同じ身分で同じ仕事に乗ってるものとしてとっても「ああああ~~~」な出来事でした。


そして休憩時間になり、師匠の元へやってきたJC。


ここで私はフランス人の言い訳魂に感服しました。



あ、謝らないんです!!!




いえ、謝ったってどうしようもないことですが、心情として「すみません」って言うじゃないですか?我々としては。

彼は、自分は18時だと手帳に書いてあって、そう思い込んでいたということを切に主張。


とうとう最後まで謝りの言葉は聞こえてきませんでした。。。


いつもはとぉぉぉぉっても陽気でサンパ(Sympa)な、つまり感じのいい先生も、特にJCと会話をする気、ゼロです。適当にあしらいながら自身の音出しをしてらっしゃいます。


とっても気まずいまま練習は終りそれぞれに帰って行ったのです………。





そしてさらに翌日。

快晴、夏の日差しのパリ。

10時からの練習を11時前に終了した我々ファンファーレ隊は、カフェのオープンテラスで煙草をふかし、(余談ですが、フランスではもう店内での喫煙が全面禁止です)延々と14時までアペリティフ(食前酒)を飲み続けたのでした。


もちろんすべてのレシートは笑顔のJC君の元へ!!!笑



当初JC、Joël 、clairaraの3人だったテラス席。

練習を終えカフェの前を通る仲間たちにかける

「おい!ちょっとアペロ(アペリティフ)飲んで行けよ!今日はこいつ(JC)が払うから!!」の一言で、集まる集まる…。

最終的には総勢15人はいたでしょうか…

15人の金管奏者の(ここが重要ポイントです。我々金管は、とってもよく飲むのです。ふふ。)アペリティフ代金………

JC君のお給料、どれくらい残ったんでしょうかね…(^_^;)

さすがに何度目かの追加オーダーの際にはJoëlや他の方もお支払いになっていましたが…(clairaraは金管的に珍しく女なんであまり払わなくて済んでいます…へへへ。)



結局おひとり様3杯以上、われらがお師匠様は7杯(!)は超すと思われるアペリティフをお召し上がりになり、その夜20時半の会場にての公開リハーサルまで一時解散となったのです・・・。









再び再び次回に続く。。。

(なんだか音楽と関係ないことばかり書いている気が…。うーん、フランス人ミュージシャンの生態ということでお許しくださいませ。。。)
スポンサーサイト

初カキコです★

mixiでお世話になってるワカシロです~!
何気なくblog読んでたんですが、えっフランス国立交響楽団のエキストラって・・・・・・・・・すごくないですか?!!!!!!えっ本当に?!思わずびっくらぽんの書き込みですv-12
しかも岡山出身なんですね!
私昔マーチングが大好きだった頃に、マーチングインオカヤマを観に岡山行く度に、岡山イイナァって思ってました。
よかったら私のblogにリンク貼らせてもらっていいですか??

ワカシロ(・▽・)さん

書き込みどうもありがとう~~。
びっくらぽんに、びっくらぽんです笑
本当ですよ~~笑
まだこの1回だけですが、今後につながるといいなあと思っています。
リンク、こちらこそよろしくお願いしますv-238
Secret

C'est qui clairara?

clairara

Author:clairara
Paris郊外に住む女性トロンボーン奏者。
色と香りをこよなく愛しています。
詳しいプロフィールは2008年7月26日の記事【はじめました】をご参照ください。

Envoyez le message

名前:
メール:
件名:
本文:

Pour apaiser・・・


presented by 地球の名言

Pour aimer・・・


presented by 地球の名言

Cliquez svp

Il est quelle heure?

Le Calendrier

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Les nouveaux articles

Les catégories

Les liens

On compte!

Recherchez

Qelle heure est-t-il?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。