06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験!フランス国立交響楽団エキストラ vol.4

さてそんなこんなで公開リハーサルを迎えたわけですが。



これは「公開」というだけあって、ちゃんとチケットがあります。


無料ですが、出演者一人につき1枚と決まっています。


何と言ってもこのフェスティバルのコンサートチケットは毎年ほぼ完売だそうで、このレクイエムも2公演あるにも関わらず完売です。

(大聖堂で行われるので、客席も劇場ほど多くはないんですが)

学生にはちょっとお高い値段なので、残念ながら私は聴きに来たことがなかった、サンドニ大聖堂(Basilique de St-Denis )。

basilique 1


パリの北郊外、メトロ13番線の終点近くにあります。

「サンドニ」と言えば、2005年に起きた暴動事件報道で耳にされたことがあるかもしれませんね。

(ちょっと場所はずれますが、当時私この県に住んでいました(^_^;)。。。もう結構です~~。。。)

そう、決して治安は良くない県ですが、バジリック周辺はそういった危険なにおいもなく(海外で生活するにはこの「危険なにおい」をかぎわける鼻が必要不可欠です!!笑)、いいお天気の中和やかな雰囲気でした。


大聖堂の由来を少し・・・。

モンマルトルで首を斬られた聖ドニは、首をはねられてもすぐに絶命することなく、自分の首を持ってパリ郊外のこの地まで歩き、そこで倒れて絶命したとされています。それ以来その地が「サン=ドニ」と呼ばれることとなり、教会堂が建てられたのが、このサン=ドニ大聖堂の始まりであるそうです。

(モンマルトルからここまではかなりの距離があると思うのですが・・・うーん・・・?)




早めに着いたので、始まる前にちょっと中をひとめぐり・・・


basilique 2






外から見た姿も荘厳で美しいですが、内部のステンドグラスの美しいこと!!




basilique 7






こんなつくりなので

basilique 8


柱が多くて、視界は決してよくありません。






なので、こんなモニターを


basilique 3

10個弱配置して演奏者は指揮者を見るのです。


特に我々ファンファーレ隊はオーケストラの外側にいるので、これは必需です。








basilique 4

こんな感じで、台に乗っています。






あ、clairaraが写っている!!笑

basilique 5

見えますか??













この曲にはもちろん合唱団もいるので、会場はごったがえしていましたが、定刻20時30分、公開リハーサル開始です。

basilique 6
(ブレていますが、コリン・デイヴィスさんです。)
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

C'est qui clairara?

clairara

Author:clairara
Paris郊外に住む女性トロンボーン奏者。
色と香りをこよなく愛しています。
詳しいプロフィールは2008年7月26日の記事【はじめました】をご参照ください。

Envoyez le message

名前:
メール:
件名:
本文:

Pour apaiser・・・


presented by 地球の名言

Pour aimer・・・


presented by 地球の名言

Cliquez svp

Il est quelle heure?

Le Calendrier

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Les nouveaux articles

Les catégories

Les liens

On compte!

Recherchez

Qelle heure est-t-il?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。